【おでかけ】イオンのゲームセンターでプレイ放題プランを試してみた

お父さんにはありがたい!イオンモールのアミューズメントコーナーが新しいプラン!

せっかく秋になり、気候も良くなりお出掛けシーズンの10月。なのに、今年はなぜなのかせっかくの週末に、台風が2週連続して到来。さすがに2週連続で家に籠るのは、子供たちのストレスも限界気味に。

かと言って、外に出るといっても思いつくのは、やはり定番のイオンモール。その思い付きで「今日はイオン行こか!」と口に出してしまったので、子供達もその気に。

幸い雨も先週にくらべてそんなに激しくなく、夕方から本降りになるとのことで、これなら外出してもなんとかなるなと思い自宅から、30分くらいの大阪茨木のイオンモールへ。

子供達の遊び場、イオンの「モーリーファンタジー」

我が家がイオンモールなど大型商業施設に行くと、妻と交代で子供の面倒を見るわけですが、私がイオンでの定番の遊び場のゲームセンターへ連れていく場合が多いです。それぞれ娘たちに100円ずつ渡して、1回ずつ好きなゲームをやっていいよという流れになっちゃいます。

うちの小学一年の次女がプリキュアのカードゲームに夢中で、毎回イオンへ来たら必ずカードゲームコーナーへ連れて行かれ、ゲームコーナーへ行くと大抵子供たちが、カード手帳を持って並んでいることが多いです。おそらくパパママさんたちもよく目にする光景かと思います。
ちなみに小学4年生の長女は、卒業して、最近はUFOキャッチャーに夢中です。

さて、よく行くイオンモールにあるアミューズメント施設「モーリーファンタジー」では、現金だけでなく、最近はICカード決済に対応しており、非常に簡単になってます。

つい先月も娘が夢中になったディズニーツムツムのタオルセットが取れず、子供より親が夢中になってしまい、結構な額を使ってしまったことを後から後悔してしまったことをがありました。

そんな過去の後悔があるので、アミューズメント施設にいくとなるべく子供たちを遊ぶのを遠めに見るようにしていました。

「よくばりパス」とは何ぞや?

今回はたまたま、レジ横にあったチラシに「時間内で遊びまくれる!よくばりパス」なるものを発見。よく見ると、30分で500円、60分で1000円の遊び放題!
しかもなんと放題ビジネスがここまで押し寄せてるとはと驚きと商売が上手だと少し関心。

さて、「よくばりプラン」のサービス内容とは?

・よくばりパスに対応したゲーム機器(対象外の機器あり)
・UFOキャッチャー200円分(2回プレイ可能)
・メダル30枚(メダルゲームが遊べる)

メダルまで着いてくるとはお得じゃないか!とコスパがいいことに驚嘆。
妻からはまだ連絡がなかったので、レジへ行きさっそく30分のよくばりパスを申し込み、100円の預かり金と引き換えにICカードを渡され、駐車場の駐車券のようにレシートに開始時間が印字されたレシートを渡されました。さっそくスタート。

ちなみに30枚のメダルは、最後に交換して時間外でプレイOKとのことで、まず先にUFOキャッチャーへ急ぐことに。やはり、1人1回ずつではなかなか取れず、結局は成果なし。
納得がいっていないようでしたが、この時点で残り時間は20分くらい。

時間がもったいないので、娘たちに対応している遊び放題のゲーム機器で遊ぶように促しました。
ただ、ここで一つ気づいたのですが、私たち以外にもこの「よくばりパス」を持っている子供達が意外に多く、順番待ちが発生していました。

さらに遊び放題の対象ゲーム機器も実はそんなにいうほど多くはなく、日曜の昼間となると我が家と同じ境遇の子供達が多いことに気がつきました。時間のロスを少しでも無くそうと、遊園地で親が先に並ぶような感じで、子供たちの代わりに最も人気のある「マリオカート」の順番待ちすることに…。他で遊んでいる娘たちを呼び寄せて、残り5分程度でなんとかプレイができてなんとか一息。

その後時間が来て、プレイは終了。最後にメダル30枚を好感して、結局はメダル落としのゲームに必死にハマる娘たち。ほんと元気だわ~と思いつつ、横を見ると妻が買い物から戻り、まだ終わらないかと逆に急かされる結果に。

まあでも、500円で30分以上も子供2人を遊ばせることができるとは、これはコスパが高いなぁと!是非イオンに言ったらお子さんのお世話に悩んだらお試しあれ!

なるほど「モーリーファンタジー」を運営している会社って上場企業なんですね!

さて、ここで私もブログで記事にするにあたり、この「モーリーファンタジー」を運営している会社を調べたところ、株式会社イオンファンタジーさんという会社で、その名の通りイオンの子会社、売上約650億。東証1部に上場されている優良企業。

昔なら学生時代暇つぶしに「SEGA」「TAITO」など名だたる企業が運営しているゲームセンターへよく行ってましたが、現在では聞かなくなりまさかイオンモールメインでこれだけの売上を上げていることに少し驚きました。自分の不勉強なところを反省するばかりですね。

グローバル展開している企業

世界(特にアジア)に831店舗も展開しているとは、すでにグローバル。4割くらいは海外店舗。事業計画をみると2020年には1300店舗(海外店舗が約6割)、売上1000億をめざすということで、まさに成長をアジアに見出している、ユニクロと同様にこれから伸びる企業は特にアジアに活路を見出しているんですね。

いや、ホントに普段の生活になかに様々なビジネスや企業が活躍されているんですね。非常に勉強になったりました。またふとした生活の中できづいたことをみなさんに共有できればと思ってます!

 

まとめ

結論は、イオンのアミューズメント施設「モーリーファンタジー」のよくばりパスのサービスは、個人的には非常に良いサービスだと思います。また利用できればと思います。

良かった点

・価格(コスパ)→30分:500円/60分:1000円
この金額で結構時間はつぶせます。子供たちも必死に遊んでました。

・充実度★★★★☆
30分でしたが、すぐに時間が過ぎました。余裕をもって楽しむなら、
60分の方がいいかもしれません。

残念なところ

・遊び放題のゲーム機器が少ない
・専用のICカードを貸し出されて、タッチして遊ぶのですが、感度が悪いものがありうまく動作しないものもありました。
・どの機器が対応しているかをわかりやすく表示してほしいですね。時間のロスがあります。

 

コメントを残す