スマホゲームおすすめ!共闘ことばRPG コトダマン!

皆さんは、暇つぶしに何をされていますか?私は通勤などスマホゲームをよくプレイするので、ストアで面白そうと思えばスマホゲームをダウンロードするんですが、正直最近のスマホゲームはどれも同じで、画面タップするだけで進んでいくゲームばかりで、飽きがすぐにくる感じだったんっですね。

そこで、少し前の記事で「2018年4月のおすすめスマホゲーム」で僕がおすすめしていたSEGAの「共闘ことばRPG コトダマン」(基本無料)を配信直後にすぐにやってみたんです。やっぱり期待以上の面白いゲームでした!今回はその理由もお話しできればと思います。その理由を考えて見ました。

実際に4月末で300万ダウンロード達成しているとのことで、配信後1か月経っておらずにこの数字はすごいです。人気があるということがうかがえますね。

ゲームシステムがすごくわかりやすい!

「共闘ことばRPG コトダマン」は、という名前の通り、文字の精霊「コトダマン」を召喚して意味のある「ことば」を作って敵を倒すパズルRPGなんです。これだけで大体想像がつきますよね。基本が文字をつなぎ合わせるだけなので、直感だけで最初はいけます。

基本のこのゲームシステムがわかれば、あとはお決まりの属性、スキルや強化方法など若干は覚えることはありますが、プレイしてくうちにすぐにわかるので、ハードルは低いので問題はないです。パズドラやモンストなどプレイされていた方なら余裕で把握できます。

ちょっと私が思うこのゲームのポイントをつらつらと書いてみますね。

「ことば」をつなぎ合わせるだけなのに爽快感がある

上記ゲーム説明の通り、この文字をつないでいくと、コンボが発生するのですが、これがまた爽快感がまたたまらんのです!7個の丸いマスがあるのですが、そこに自分のデッキとして配置されたひらがな1文字を入れて、単語をいくつ作れるかを考えるんですが、単語がより多く作ると必殺技を発動し、敵に多くのダメージを与えることができるんですね。これがまたつなぎ合わせる単語を考えるのが非常に楽しいんですね。

あっという間に時間が過ぎちゃうんですね。電車でやってると自分の降りる駅を危うく乗り過ごしてしますほどです。しかも自分が思いもしない単語ができたときにはちょっとびっくりするんですねw ええそんな単語あったんだ!などなど、意外に勉強になることがあるんですね。

かゆいところに手が届く高いユーザビリティ!


このゲームは、4人まで参加可能な共闘プレイできるんですが、この共闘を始める画面(右画面)で「ひとり」、「みんなで」というゲームを選択するのですが、丁寧に「ひとり」でめんどくさがりな私にはかなり親切な機能!

あと、進化や育成情報も表示されるので、自分でデッキを調べてどれを育成させればいいか?ライトユーザーでも一覧表示されるのでクエストが終わってすぐに育成がしやすく、モチベーションが維持できるところが素晴らしい!

ちょっとだけ序盤の攻略ポイント

弱点属性で攻めるのがキホン!

最近のゲームでは定番ですが、このゲームにも属性(火、水、木、光、闇の5属性)があります。もちろん弱点属性を突いていくのが基本になります。ちなみにコトダマンでは、クエストに挑む前に敵の弱点属性を自動でデッキを組んでくれるところです。もちろん使いやすい文字が出ていることも考慮しつつなので非常に便利です。すぐにクエストに挑めるのが面倒くさいがりの僕には、テンポが良くてたすかりますね。

 

もし相性のいい属性だけでデッキを組んだときに、高レアリティのコトダマンがいない場合は、相性関係にない属性(「火・水・木」属性のデッキなら「光・闇」属性)から高レアリティか、デッキにない文字を持つコトダマンを選んで補強しましょう。

 

あまりレアリティに縛られず、 ことばを作りやすい文字を選ぶ

一般的なゲームは、レアリティ優先で育てがちですが、やはり単語を作りやすい文字がるんですね~。それはやっぱりあ行は行など使いやすい文字を優先してデッキにいれましょう。このゲームはデッキコストがないので、好きなようにデッキが組めるところもありがたいですね。

<おすすめの使いやすい単語>

文字 説 明
意外に使える文字なんでね。「ん」は組み合わせがしやすいんですね。
あ行 母音というのもあるんですが、このゲームでは、長音(ー)としての役割を果たすことができ、長い単語を作りやすい傾向にあります。やはりあ行の中でも、「い」と「う」の単語数が多いので使い勝手がいいですね~!
は行 濁音(ばびぶべぼ)と半濁音(ぱぴぷぺぽ)つかえるのでこちらもメリットが大きい!

 

思いつかなければ最後は当てずっぽう!

毎回プレイしていると、すでに埋まっているマスがあるんですが、これはむりだろうっ!という時が結構あるんですが、それでも大体当てずっぽうでもなんとかなるんですよね~これがまた(笑)
某漫画でも「諦めた時点でゲームセットですよ‥」的な名言がありましたが、確かにその通り!

予想以上に言葉ってあるんですよー。それを見つけるのがまた楽しかったりするんですね。
一応わからなくて悩んでいると、ヒントが出てくるのでそれを参考にしてみてもいいかもしれませんよ!

まとめ

さて今回は久しぶりに続きそうなスマホゲーム「コトダマン」を紹介させていただきました。これは初心者にもコアなユーザーにもわかりやすくて非常にとっつきやすいゲームです。基本無料のこの手のゲームはプレイしているユーザー数となる母数を集めることが大切なんですが、1か月も経たず300万ダウンロードはかなり好調なペースです。私もこのゲームのファンとして是非頑張って運営していただきたいですね!お父さんたちにもおすすめのゲームです。是非興味を持った方はプレイしてみてください!