【ラーメン】大阪梅田「サバ6製麺所 お初天神店」へ行ってきた!

鯖6 お初天神店

前から気になっていた「サバ6製麺所」お初天神店へ!

年の瀬も近づき忘年会シーズン。最近、大阪の街でよく見かけるラーメン「サバ6製麺所」です。早速行ってきた感想をお伝えします。

鯖6 お初天神店

鯖6メニュー

サバ6製麺所は、前から気にはなっていて、なかなかタイミングが合わず、いつも後回しにしていました。今回は時間は余裕があったので、ふらっと入店。

ちなみに、今回私が訪問したお店は、お初天神店です。
その名の通り、大阪梅田のお初天神のすぐそばのビルの一階にあります。目立つ場所ではなかったので、私も気づきませんでした。

訪問時間は22時前くらい。カウンターで12席くらいだったと思いますが、席はほぼ満席でした。メニューはサバ醤油そば、サバ塩そば、中華そばの3ラインがありました。

 

サバ6の販売機

まず店内に入ると食券の購入するように促されます。メニューは迷いましたが、やはり初めてなので、定番のサバ醤油ラーメン(700円)を選択。

私はあまりつけ麺が好きな方ではないので、サバ醤油ラーメンと中華そばの違いがイマイチよくわからず、店員さんに質問しようかと思いましたが、かなり忙しそうな感じだったので、結局諦めました。

濃い口醤油とチャーシューの色合いがとてもキレイなラーメン

サバ醤油ラーメン

さて、待ちに待ったサバ醤油ラーメンです。見た目はいかにも濃い口の醤油スープで、魚粉で鈍い輝きを放っていました。薬味のネギは、太ネギで個人的には好みです。なんとも美味しそう!

サバ醤油のスープ

スープは濃い口味で、醤油の塩辛さがはっきりと出ている印象。スープにところどころにに浮いているおそらくサバ節?が魚粉系スープの王道を感じさせる風味でした。

サバ醤油チャーシュ

チャーシューは、このお店の売りでもある豚肩ロース肉のレアチャーシューで、なんとも言えない赤身の色合いが、器を彩り食欲をそそる見た目となってます。

このデフォルトのサバ醤油ラーメンでもチャーシューは2枚は入っているようです。厚みはご覧の通り薄めで、食べやすい感じがしました。

サバ醤油ラーメンの麺

そして、麺は中太麺でちょうどいい硬さで私が好きな濃いスープに合う太さ。個人的にはスープとの相性は抜群でした。

ちなみにここの店舗の特徴としては、セットのサイドメニューが豊富だと思いました。

サイドメニュー サバ醤油セット 単品
サバ寿司(二カン) 1000円 350円
焼きめし 950円 650円(スープ付き)
天津飯 950円 650円(スープ付き)
卵かけご飯 850円 200円(漬物付き)

他の店舗では珍しいサイドメニューですね。鯖寿司は食べてみたいところです。

まとめ

今回は気になってはいるものの、なかなか行けなかったサバ6製麺所でしたが、個人的には私好みの味でした。数回行って馴染みになるかの分かれ目ですね。

<評価>
スープ:★★★☆☆
麺:★★★☆☆
店内:★★★☆☆

基本的には美味しく見た目の通りの予想を裏切らない味です。店名での差別化は非常にいいので集客のフックにはなると思いますが、「サバ」の名の通りサバが感じられたオリジナル性が際立ったららいいのですが、素人ではわからないレベルでした。次は塩ラーメンを食べてみたいですね!また共有したいと思います。