【レビュー】Netflixを選んだ理由を3つ挙げてみた!

netflix

netflix

みなさんは、今でも休日や仕事から帰ってきたらテレビを観ますか?
ここ最近、AmazonプライムやNetflixTVCMでよく見かけるようになってきて、日本国内でもかなり認知度が上がってきたのではないでしょうか。

私も前の記事で紹介したAmazonプライムビデオを観るようになってから、すっかりレンタルビデオに行かなくなりました。やはり月額400円で少なからず見放題ということで、圧倒的なコスパのおかげで毎日プライムビデオを診るようになりホント釘付けでした。

そんな中、ウォーキングデッドを一挙に無料最新話をすべて観たので、若干観るものが無くなり、家族からも観たいタイトルは有料で「見放題じゃないやん!」と言われる始末。

Amazonプライムビデオで残念だった点

Amazon-prime video

amazon-primeイメージ

上記のまとめにもなりますが、Amazonプライムビデオは高コスパで最高なんですが、安価な料金だけあって、不満点は以下になります。

Amazonプライムビデオで感じた残念なところ
・観たいタイトルが結構な割合で有料
・品揃えが同じであまり差別化できていない
・日本のドラマが少ない
・独占タイトルの少なさ

この不満も感じながら、Amazonプライムビデオで観たいものを探して観ていたのですが、ちょっと無理やり観ているような感を感じるようになったんですね。

ちょっと少しムズムズしていたところ、Netflixで私が好きなMARVEL(マーベル)シリーズの続編が独占配信をやっいることを知ったんです!

そこから、Netflixを調べてみるとなんとなんとも評価がよくHuluと迷ったんですが、結局Netflixを選んだんです。その理由をお話しますね。

なぜ?私がNetflixを選んだかその理由

さて前述の通り、なぜNetflixを選んだのか私自身の理由をまとめたので紹介しますね。あくまでも私自身の観点ですよ。

私が魅かれたNetflix独占のMARVEL(マーベル)シリーズ

もともとアイアンマンやスパイダーマンなど、マーベルヒーローの実写映画が好きだったこともあり、Netflix独占のMarvel(マーベル)作品がここでしか見られないということに私自身は、すごく魅力を感じたところが大きかったんです。
そんなにMarvel作品に詳しい感じではなかったですが、内容が大人向けのシリアスかつバイオレンスな内容で、かなりハマりましたね。ちなみに以下の6タイトルがmarvelとNetflixのシリーズですね。映画のアベンジャーズ後のMCUの世界観を共有しているということでした。

MCUとは?
マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)は、マーベル・スタジオが製作するスーパーヒーロー映画作品が共有する架空の世界のことになります。
このNetflixのマーベル作品もアベンジャーズ、と同じ世界観設定ということです。

NetflixオリジナルのMarvel作品

デアデビル(シーズン1:2015年 / シーズン2:2016年)

映画版で観たことがあったのですが、改めてドラマシリーズで観ました。マーベル作品の初っ端の作品としては、ダークで見ごたえありの内容でした。
 受賞歴として、2015年エミー賞のクリエイティブ部門で視覚効果を含む3つのノミネートされていたようです。

daredevil-title

ジェシカ・ジョーンズ(2017年)

探偵事務所を開く孤独なジェシカジョーンズ。過去に破滅に追い込まれたある男との対決を描いた作品です。後述のルークケイジも登場します。エミー賞受賞作、ピーボディ賞を獲得。
Jessica Jones-netflix

ルーク・ケイジ(2017年)

冤罪で刑務所にいくことになった過去と、自身が愛したハーレムの街を救うために立ち上がったヒーロー、ルーク・ケイジのお話。防弾の皮膚と怪力の超能力で大暴れします。
LukeCage-netflix

アイアン・フィスト(2017年)

大金持ちの御曹司の主人公が15年前の飛行機事故で死んだと思われていたが、ある日姿を現す。気の力を放つ拳を手にしたアイアン・フィストとして過去を取り戻し悪の組織と戦う姿が描かれています。

ironfist-netflix

ザ・ディフェンダーズ(2017年)

前述のデアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィストの4人が出会いそして結集し、ニューヨークを破壊を阻止するために力を合わせて戦うストーリーです。
diffenders-netflix

パニッシャー(2017年)

あの「ウォーキング・デッド」の主人公の親友だったジョン・バーンサルが主演。デアデビルの2シーズンで登場したパニッシャーが主人公の物語です。家族を殺した犯人に復讐するため突き進むバイオレンスな内容です。

Punisher-netflix

ということで、Marvel作品を一挙に観てしまいました。かなりの話数でしたが後半になるほど面白くなってきて、さらに各タイトルが繋がっていくのが非常に楽しかったですね。

若干バイオレンスな内容なので完全に大人向けドラマです。間違ってもお子さんと一緒にみないようにしてください。残酷なシーンが結構ありますので…。

Netflixなら複数の端末から同時視聴が可能!

視聴するときに便利なのが、ユーザー登録は家族のそれぞれで登録ができます。たとえば、私、妻、子供などNetflixは5人、Huluは6人まで登録が可能できるのです。何が良いの?って言われる方もいらっしゃると思いますが、この機能は使ってみて、初めてこのユーザー登録のありがたみを感じます。

家族間で使う場合、私以外にも奥さんや娘たちそれぞれで別の動画視聴記録されているので、数多いタイトルの中からおススメされ流ので数多くのタイトルから悩まなくて済みます。

さてここでの本題は、同時視聴の問題です。ユーザー登録は前述のとおり複数できるのに、同時視聴ができるのは、Netflixのみ。(一応、Huluでも同時視聴は2端末まで可能らしいですが契約上は認めていないようです。)

個人的には、Huluは複数登録できるのに同時視聴ができないなんておかしい話とか思うんですよね。

スマートフォンやタブレットにダウンロード視聴が可能!

なんといっても移動中にスマホやタブレットで視聴できたらすごくいいですよね。
Netflixでも端末にダウンロード視聴ができるんです!これが非常に便利で、通常のストリーミング視聴だと、wifiがなければ通信料がかなりかかるのでパケ死すること間違いありません。

どうしても月額のデータ通信量がすぐに上限を超過してしまうのを気にしながら視聴しないといけませんが、Netflixならアプリ経由で簡単にダウンロードしておけば、通信データ量を気にせず視聴ができます。これがなんとも便利で、私も通勤や出張の移動中にはかなり便利なんですよ。

やっぱりダウンロード視聴ができるからということで、個人的にはNetflixを選んだ理由では、大きいですね。

私がNetflixを使ってみた感想

上記の理由で、初めて体験した観ましたがとても日本のドラマとは比べ物にならないほど圧巻のクオリティでした。これは驚きです。

本年度にかけるオリジナルドラマの制作予算もなんと約6000億円ってすごい!桁外れな額ですよね。そりゃこれだけのクオリティならそれはかかるわなぁ~と改めて実感。Netflix独占でクオリティの高い動画をみたい方なら他に選択肢はないですね。

さて、私が取り急ぎ使てみた感想でメリットは前述の通りですので、逆にデメリットも紹介しますね。

■Netflixの残念なところ

・国内ドラマ、子供向けタイトルが少ない
・Amazonと比べてバラエティ系が弱い
・動画のPCインターフェイスの再生/停止が小さいので押しずらい

というところが残念でしたが、あくまで私個人なのでまあ国内系は気にしないというのであれば全く問題ないと思います。

まとめ

今回は、動画サービスの虜になってしまった私個人的な好みでNetflixを選んだ理由を書いてみました。是非参考にしていただければ幸いです。

すごいペースでこれだけ新しいタイトルが更新されていくので、全て見ることはもちろんできませんが自分の空いた時間で映画を観る気分で視聴できるのが良いですね。とにかく家族全員でハマりまくってます。良い休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。