iPhoneでも安心!マイネオに乗り換えてみた体験記

mineo

さて、いよいよ春も近づいてきて、3月となると新生活が始まったりと色々と世間が動く時期ですよね。

我が家もとくに転勤などはありませんが、普段から気になっていた、馬鹿にならない通信料。我が家は僕と奥さんの二人と、長女の子供ケータイ、合計3回線契約していたので、1万円前後をうろうろしていた毎月のケータイ代。

ちょうど3月で丸二年になり、これまで割引も来月から無くなり、見事に正規料金になりました。
新規で契約と端末は一括支払だったので、端末割引もきいていました。その恩恵がなくなると、月額費用もなんと約1.5倍にもなる見積。

前々から、ケータイの料金を見直し、端末保証やかけホーダイをシンプルプラン、私はシンプルプランに変えるなどして、1万円以下を保ってましたが、その努力も今月まで。

とりあえず、格安SIMも色々ありすぎてまったくわからなかったので、前から評判がよかったマイネオに変えようと思ってました。

docomoからMNPするまでの準備。
夫婦だけ解約して、娘のコドモケータだけは残せるのか?

docomoショップ

さて、私はmineoに変えるまで、2ヶ月前から準備をしてました。いつもMNPするときは、解約月を間違えたりとこれまでいらない解約金を支払ったことがあったので、早めに動いたんですよ。とりあえずdocomoショップへ足を運んで、解約月の確認と、娘のコドモケータイは残して、ぼくたち夫婦だけ転出したいという相談をしたんです。

もちろん格安SIMには、コドモケータイに変わるサービスはなく(一部あるみたいですが)小学生の娘にスマホを持たせることは、いろんな意味で危険だなとおもってたので、docomoにコドモケータイだけ残したいと考えていました。

恐らく無理なんだろうなぁと思っていたんですが、残すのは可能とのお返事。ただし、料金は700円前後から、約1000円の費用は若干アップするとのことでした。

まぁ若干費用は上がるけど、夫婦のケータイ2台を格安SIMに変えることで、総額は確実に下がるので、まぁ、それくらいは十分吸収できると安心しました。

なぜmineoを選んだのか?

なぜ、mineoにしたのかというと、以下の点になります。

・ネットでの評判がいい

・少ないが実店舗がある

・知人がmineoに変えて良かったということ

・マイネ王というデータ通信料を分け合える面白いサービスがある

・割引キャンペーン開催中

というけっこう色々とメリットがありました。正直格安SIMなんて、多すぎてどこがいいのかなんて正直わからないなぁ~ということもあり、知人が変えて良かったという話は決定的でしたね。あとは、迷えば店舗へ行って聞けば解決できるだろうというのも大きかったですね。店舗数は数えるほどしかありませんが、あるだけありがたい。「安いのに店舗がある!」ここが乗り換えた理由としては大きかったですね。

店舗があるのがmineoの強み!

前述のmineoを選んだ理由で大きかった「実店舗」があるというところ。そもそも、一番不安というか面倒なのは、MNPしてからの設定でした。今まではケータイショップへ行けば、全て店員さんが設定を変更してもらえましたが、格安SIMだけに、基本的にはセルフで行うのが普通。

どうやってSIMを取り出せばいいのか?恐らく調べればわかるんだと思うのですが、正直ちょっと面倒だなぁと思っていたのも事実。そんなこと思いながら、それでmineoの店舗で検索してみると、いくつか直営の店舗があるではないですか!

しかも会社帰りに立ち寄れる大阪駅前にもありました。これはラッキーと思い、早速翌日店舗の場所を確認しがてら、店舗の店員さんに、契約のことをきいてみました。

基本は、混みあう土日は予約が必須とのこと。2週間前から予約が可能だと教えてもらい、まだ更新月まで2か月以上もあったので、このことを忘れないようにメモして、自宅に戻りました。

とにかく月々の通信料を節約したい!比較してみた!

さていよいよい店舗に行ったという話なんですが、その前にいったん改めてドコモの料金を振り返ってみました。わたしが2年間使っていたドコモの料金は、最初は豪華にカケホーダイ2700円でしたが、徐々に契約内容を見直し最終的には以下に落ち着いていたんです。当初は、ケータイ補償サービス for iPhone750円とかにも入ってましたね。

家族 基本プラン シェアパック SPモード 合計
1700円
(カケホーダイライト)
6500円(5G) 300円 10,536円
   980円
(シンプルプラン)
300円
子供  756円
(キッズケータイ)
合計 3436円 6500円 600円

上記の料金に2年間は、端末購入の割引が入っていたので、確か2000円くらいは割引が入っていましたが、2年縛りもなくなるので、上記の月額料金以上になることが確実になってました。また妻のシンプルプランは安いのですが、無料通話がついていないので、電話できないと不評でした…。

 

そして、乗り換えたmineo(マイネオ)の料金も改めて以下に記載してみました。私と妻の2人分ですね。

家族 デュアルタイプ(データ通信+音声通話) mineoでんわ
(10分かけ放題)
1,510円(データ通信:3G) 850円/月
2,190円(データ通信:6G) 850円/月
合計 5400円

すごい、半額!しかもデータ通信は私が6Gもいらないと思うので、3Gにすれば700円近く下げることができます。ここからプラスでかかる費用としては、通話料、SMS料金くらいなので、恐らくそんなに足は出ないと思います。ということでドコモ料金と比較して月額約5000円近く節約できますね。なんと年間で約6万円くらい浮く算段!
しかも2018年3月時点で、現在基本料金がキャンペーンで半年間それぞれ900円割引!ということで、2人で3600円、あと1か月間はmineoでんわの料金が無料なので1900円!という驚愕な料金。

そして店舗に契約へ行った話

料金は安くなりかなり万歳!なんですが、いちばん不安だったのは、繰り返しにはなりますが、SIM差し替えや設定を自分でやらないといけないということです。早速一番近かった大阪駅前のグランフロント大阪店へ行くことに。ちになみにmineoは、全国で店舗は、渋谷、秋葉原、名古屋、浜松、大阪、なんば(大阪)、神戸の7か所もあるんですね。

予約する時にここは気をつけた方がよかったこと

さて、私が思ったのは、WEBから店舗を選んで予約したのですが、予約に際してここに気を付けたらというところを書いてみました。店舗予約はこちらからどうぞ(各店舗の下のページにあります)

・2週間前から予約可能ということなので早めに予約しましょう。

特にキャリアからの転出の場合、解約金がかからない期間は限られてるので、一応余裕をもって予約した方が無難かもしれません。例えば、ドコモショップで転出する際もドコモ自体は日割りで清算ができないので月末の方が得なのですが、あまりに月末のギリギリだと体調不調で店舗にいけないなどで、解約金が発生しない契約月を逃してしまうかもしれませんので、早めの方がいいと思います。特に春は込み合う時期ということもあり、早めの予約が必要です。

・30分単位なので、新規契約の方は30分の予約で問題ありません。

WEBで予約すると新規契約の方は自動的に1時間の予約を促されますが、大丈夫です。予約してもWEBからキャンセルも手軽にできるので問題ありません。心配ならサポートに電話しましょう。(私も電話しました)

ということで、私がちょっと思ったことを書きましたがいづれにしても、早めの予約をしておいた方が無難ですね。特に休日はかなり混みあうので、私が行った時も店舗内も待っている人で一杯でしたよ。

そして、当日実際に店舗にて新規契約へ

グランフロント大阪

出典:グランフロント大阪

前述の通り、二週間前に予約を取りました。時間は13時半から。大阪の人混みをかき分けながら、家族4人で店舗まで行きました。大阪のグランフロントは、近辺の方はご存知だと思いますが、駅近の商業ビルでさまざまなショップが集まっており、若い方が多い印象で休日は特に人でごった返しています。アジアからの観光客も多いので余計に混雑している感じがしますね。

mineo大阪店

出典:mineo

大阪店では、関西電力なの電力のアピール施設も併設されており、子供たちはそこで遊んだりしてました。さて、予約の少し前に店舗に到着しました。店頭で受付をして、呼び出されるのを待ってましたが、呼ばれたのは14時少し前。30分くらい待たされました。まあ混雑しているので仕方ないかなと。

恐らく休日だけに来客数が多いので、臨時カウンターのようなところへ案内されました。出てこられたかたは女性スタッフの方でした。混みあっているのかすごく淡々とした接客で、若干節々も冷たく感じたところもありましたが、まあドコモショップの接客の良さと比較してはだめですよね。

まず、ここで最初に聞かれたのは、今の機種で新規契約が可能かどうかを聞かれました。私はiphone6s plus、妻はiphone6だったので、伝えると動作機種について問題ないことを案内されました。まあ、ここは私も事前に調べたので問題ありません。

ちなみにiphoneの型番は、端末の裏面の下の方にiphoneというロゴの下に小さく英数字の2行の文字があると思います。その2行目のAから続く後の番号で判別しましょう。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

ただ、ちょっと不安だったのは、私のiphone6s plusはSIMロック解除ができたのは知っていいたんですが、iphone6は確かSIMロック解除ができない機種だということで、もしmineoに契約できなかったらどうしようかと考えていました。

店員の方に聞くと、Dプラン(ドコモ回線を利用したMVMO)こちらも問題ないということでした。結局は何もしなくてよかったんです。

また知っている方はよくご存じだと思いますが、そもそもmineoの特徴は、ソフトバンク以外のドコモとauの2キャリアの回線を選べるんですよね。これがDプランAプランです。金額もほとんど変わりません。唯一の違いは、テザリングです。Dプランでは、iphoneでのテザリングが可能なんです。

プラン一覧はこちら

元のキャリアがどちらかであれば、SIMロック解除は必要ではなくて、宣伝文句通りそのままの端末で契約できるんですよね。だから気にしていた端末も買い替える必要がないんです。ここはすごくメリット。でもソフトバンクの方はSIMロック解除ができる端末がないとそのままで乗り換えはできません。

さて、ここも聞かれるので、先にどのプランにするかを決めときましょう。ちなみに我が家はドコモで2人で月間のデータ通信が5Gだったので、音声通話+データ通信のデュアルタイプで、私が6G、妻が3Gにしました。おそらく余裕で余るとおもいます。最悪の場合、データ通信の容量は、余りそうならあげたり貰ったりすることもできるらしいので、ここも心配はありません。

次に契約必要なのは、eo ID登録が必要になります。eo IDとは、eoという光回線やケーブルTVサービスを行ってる関西電力系の光回線サービス事業者なんですが、こちらと共通のIDなんですね。

私は、前からeo契約していたので、すでに発行されているものを伝えるだけで良くて、支払いも登録しているカードでお願いできました。ちなみに妻は私の名義で契約していないので、新たにeo IDの新規発行が必要で妻も新たに作りました。この登録でもメールアドレスが必要なので、準備しておきましょう。もちろん、ドコモメール(キャリアメール)も解約するので使えなくなります。事前に準備しましょう。iphone端末でそのまま契約なら、iphoneから割り当てられたメアド(xxxx@icloud.com)もあるので、そちらを使用してもいいかもしれません。(androidの方は関係なくてすいません)

私はGmailがあるので、普通に登録できましたが、妻はITリテラシーがかなり低いので、四苦八苦してました。事前に言ったのにまったく準備しておらずで、時間がかかりましたね。。

ついに契約終了。しかし時間が・・・

ついに契約は大詰め。最後に契約までに審査がかかるようで、終了まで2時間かかるとのこと。その時すでに2時半少し前。16時になるとのことで、仕方いな~と思い了承。そして不安だった端末設定。有料(1000円)になりますが、これは店員さんにお願いすることができることを調べていたので、店員さんに「端末設定」もお願いしますと伝えると、すこし面倒な感じで、

店員さん「さらにお時間かかりますよ?」

私「ええ?どれくらいかかるんですか?」

店員さん「そうですね、いまの状況からですと、契約手続き完了してからさらに1時間くらいはお待ちいただかなくてはなりません。」

私「ええ?予約してたのにそんなに待つんですか?」

店員さん「大変申し訳ございませんが、お待ちいただいているお客さまが多い状況です。一度、お客様ご自身で設定いただいて、もし上手くいかなければ改めて申し込んでいただければいかがでしょうか」

ということで、16時過ぎに契約完了でさらにそれから1時間も待つ…なんて、子供たちもいるのでそれは無理だわ…。とあきらめて、とりあえず自分で設定することにしました。せめて予約の段階で電話した時に先に言って欲しかった…。

そして2時間も時間をつぶして、店内に戻る

そして、それから二時間後16時にお店にもどったのですが、そこからさらに約20分もくらいが経過。妻にも「まだ?」と言われる始末。いやいや俺が悪いんじゃないやろ?とちょっと心の中でツッコミんだ。子供たちも退屈そうで3DSにも飽きてきたようで、そろそろ限界。

そんな時にやっと呼び出しがあり、やっとか…。そしてここでやっと2年お世話になったdocomo回線からお別れ(まぁMVNOで結局はdocomo回線借りるんだけどね)docomoの電波がご臨終の状態に。

そこで、店員さんに設定方法について手順が載っている冊子を渡され、この手順で設定お願いいたします。ということで、電波がつながらない状況が続くのは嫌なので、すぐさまSIMトレイを借りたピンで開けて設定しようとすると、店員さんが、「お客様すいませんが、次のお客様対応のためこのカウンターを使用しますので、別の場所でお願いしますと」言われました。少しイラっとしましたが、そんなことより早く設定をしたくて店内にある椅子の上で設定を開始。

ちなみにここで重要なのは、wifiに繋がってないと設定ができないということ。ちなみに店内には無料wifiが引いてあったのですが、電波がかなり弱い。。途切れたりして設定ができない。。
「電話会社ならもっと強い電波飛ばせよ!」って思わずこちらでも3回目の「イラっ」としちゃいましたが、たまたま会社のケータイがあったのを思い出し、それでテザリング。これはラッキーでした。これでスイスイ進む。

冊子の通りの設定は考えていた以上に簡単で、すぐにできました。これは店員さんに1000円も払ってやってもらうほどではなかった!良かったー!と安堵。

ちなみに行う設定は以下になります。冊子はもらえますが念のため事前にご確認くださいませ。

プロファイルのインストールと、eoメールアドレス(キャリアメールのようなもの)の登録です。
ほんとカンタンでした。自分でやってよかった。

店舗へ行く時に注意事項のまとめ

さて一応、ここでも店舗にて登録される方に私が事前に準備したところをお伝えしますね

・もしかしたら携帯の名義は一緒にしたほうがスムーズかもしれない

家族と一緒に契約乗り換えるなら、名義はそのままなのか?別にするのかを転出先のショップで名義変更をしてから転出しましょう。その方が、わざわざ夫婦で行かなくても私1人が店舗に行けば済むんで、妻や子供たちまで連れていかなくてもいいんですよね。また登録時に、それぞれの個人名義のカードの登録が必要になります。後でカードは変更できます。

Wifi環境は持っていた方がいいかもしれない

前述も書きましたが、大阪の店舗はフリーWifiの電波が弱い。。他の店舗はしりませんが、wifiの電波がなかったら設定ができないので要注意。家にかえるまでケータイが使えなくても問題ない方はいいですが、我慢できない方は準備しましょう。もしくはフリーwifiが使えるところ、例えば大手コンビニを事前にチェックしておくなどしてくださいね。

 

最後に

長くなりましたが何とか無事に格安SIMのmineoに乗り換えた体験を書いてみました。乗り換えたいがちょっと不安、よくわからない方など参考にしていただけると幸いです。

使って2週間ほどですが、電波の遅さはそれほど気になりません。通勤ラッシュ時にガリガリ使う方は、わかりませんが私は仕事の始まりが遅いので全く問題ありません。今のところ満足度は高いですよ!これで半額以下になってキャンプ道具に使えるならと思うのですが、奥様が許してくれるのかw

あと心配なのは、これからキャンプなどへ行くことが多くなるので、郊外、田舎でも大丈夫なのかなという不安はあります。おそらくdocomo回線なので問題はないとおもいます。

とにかくその日は一日mineoに乗り換えで潰れたので、ホント疲れました。夕飯も結局外食になったのでちょっとした家族でお出かけでしたが、人混みと待ち時間ばかりなのでストレスの方が大きいかもしれません。家族からはちょっとしたブーイングですが、これでもちょっとでも節約のために父としても頑張ったんですけどね~。。

それではまたmioneの使い勝手など続報ができればと思います!最後まで読んでいただきありがとうございました~