知らない間に貯まる!アプリで簡単貯金3つのメリットとは?

さて、皆さん貯蓄はどのようにされていますか?浪費癖があって、なかなか貯まらない…なんとかしたい方法ってないんだろうか…って考えたことはないですか?

貯金ではないですが、お金を増やす方法として今流行りのビットコインの運用や外貨預金、投資信託など様々な金融商品がありますが、投資はよくわからない上、損するかもしれないと思うとなかなか素人では踏み切れないですよね。

結局はコツコツと自動積立のように、やっぱり知らぬ間に貯まっていくのが確実なんだと思ってます。でもすぐ始めたい!と言ってもいちいち口座の定期預金を手続きするものすごく面倒で、いくら貯まったのかをすぐに確認できないなど、考えるだけで後回しにしちゃって、私もなかなか思いきれない状況でした。

そんな面倒くさいがり屋な私でも、カンタンで管理がしやすい貯金できる方法はないかと考えていました。そんな時(ビンボーの神様がそうさせたのか)たまたま雑誌で見つけたスマホで簡単に積み立てができるアプリ「finbee」の紹介記事をみて、ちょっと興味を持ち、早速試してみたんです。

そしたら、お金が貯まっていく実感を毎日感じながら貯めることができるなんて!と感心したので、早速このアプリの便利な機能を皆さんに共有してみたいと思います!

まずfinbeeとは、どんなアプリなのか?

このfinbeeアプリの設定はすごく簡単です。ストアからダウンロードしてスマホにインストールして、アプリを立ち上げてすぐに始めることができます。ただし、りそな銀行か住信SBIネット銀行に銀行口座がないと連動ができないので、持ってない方は先に口座を作りましょう。

finbee設定画面

さて、上の写真のようにスマホで貯金項目から選んで貯金目標のジャンルを設定していきます。もちろんこれらの目的に該当しなければ自由な名称で貯金目標をつくることができますよ。写真も好みの画像を入れることもできます。

finbee累計画面

自分で設定した複数の貯金額が一覧表示され、管理しやすく累計表示ができます。
ちなみに私の貯金額は、まだまだ微々たるもので、恥ずかしいので一応モザイクしてますw

上画像のような画面がスマホでチェックができます。ホント簡単ですよね。
しかも毎日いくら貯まったかがプッシュ通知で定刻にお知らせが入るので、今日は貯まったな~って感じですぐに確認ができます。

私がオススメ!finbeeを使ってみてよかった機能3つのポイント!

さて、このfinbeeをつかってみてこれはすごいな~というところを3つ挙げてみました。普通の積立貯金なら貯まることを実感できないのですが、スマホアプリだけにライブ感を実感できるところが、このfinbeeの凄いところなんです。ということで、私がいいと思ったところ3つを挙げてみます!

スマホの万歩計と連動可能。なんと歩いた歩数で貯金ができる!

歩数貯金

このスマホアプリを実際に利用してみて、驚きなのは貯金と健康が両立ができるという点です。普段歩かない私のような運動不足おっさんには、貯金できるならちょっとでも歩こうと意識するので、すごく気に入りました。

ちなみにこの歩数貯金では、貯める条件を歩数、条件、金額の3つの項目で設定できます。ちなみに歩数は任意の数字を入れることができます。条件は「歩いたら」または「歩かなかったら」の2つの条件が設定できます。この点は、単純に目標をどちらにも設定できるのが痒いところに手が届くところがいいんですよね。

ちなみに私は、ある程度は歩くので「歩いたら」で5000歩に設定しています。余裕で5000歩は毎日軽く超えますね〜。健康と貯金が両立できるなんて、スマホならではの機能ですよね!

チェックイン貯金ができる!

チェックイン貯金

2つ目は、これもスマホの機能をフルに生かした機能ですが、アプリで設定した場所にチェックインすることで、指定の金額が貯金出来るチェックイン貯金というものです。

こんな感じで日本列島から、絞り込んでいきます。その場所についたら指定の金額を貯金することができます。

私は例えばたまに帰る実家などを設定しておくと、少なくとも盆と正月には、貯めることができるのかなと思って設定していますね。理髪店など馴染みのお店などがある方ならちょうどいいかもしれませんね。

カード決済すると端数が自動的に貯金できる!

お釣り貯金

3つ目は、カードを作成する必要がありますが、対象の連動しているクレジットカードで、決済するとお釣りの端数を自動的に貯金してくれるという機能です。

対象カード
・セゾンカード/JCBカード/MUFGカード/UCカード/三井住友カード/楽天カード/ニコスカード/DCカード

お釣貯金では、1000円、500円、100円の3種類の支払い設定ができ、例えば1000円設定の場合、600円の買い物を登録したカードで決済すると、お釣りの400円が自動的に貯金に回ります。

個人的にはこの機能は非常に便利な機能で、ちょっとカードで決済しておこうかなとなってしまいますね。カード会社の思うツボですが・・w

まとめ

さて今回は、私のカンタンにできる貯金方法を試した結果をレビューしてみました。アプリ導入や対応している銀行口座もまだみずほ銀行と住信SBIネット銀行の2行しかありませんが、これら銀行に口座がなければ、ネット銀行では色々とメリットがあるので、住信SBIネット銀行に口座を作ってみてもいいかもしれませんよ。