【予算1万円以下】コットで安くておすすめギアを調査してみた!

みなさんはキャンプの夜が寝れない、または奥さんが寝れないなんて言われたことってありますか?うちの奥さんや友人家族のキャンプでも結構寝れないという話題になることが多いです。

我が家のテントは、中にインナーマットを敷いてその上にキャプテンスタッグのキャンプマットを敷いて万全にしたつもりなのですが、やはりうち奥さんは、ぐっすりと寝れないとのことでした。

使用しているキャプテンスタッグのキャンプマット


出典:キャプテンスタッグ

 

ちなみに上の画像のマットが私が使っているキャプテンスタッグ キャンプマット 2人用 レジャーシートですが、コールマンタフドーム3025のテント内ならちょうどこれを2枚(4人分)でぴったりなサイズ。これをインナーマットの上に敷いてますが、これでもやはり寝にくい時があるのは否めませんね。あまり気にならない人ならこれでも十分なのですが。

来週にキャンプを控え、今年は奥さんが熟睡できるような道具を購入することを決意したんです。やっぱりキャンプについて来てくれないと寂しいもんですしね。

まず、良い睡眠ならどんな道具がいいのかと探したのは、やっぱりコットでした。浮いているので、地面からの熱気や冷気などを感じることもなく、クッション性も高いので、快適な睡眠を体験できるかと思っいコットで探してみることにしました。

さっそくネットでコットを探すにあたり、私なりに基準を以下に決めてみたんです。

コットの購入裕条件を整理してみた

・1万円以下→やはり上をみればキリがない!
・横幅がそこそこ広い→寝返りができるサイズ感
・軽さより丈夫な構造→軽さを追求するとどうしても高額になるので、しっかりした耐久性を優先

ということであくまでも私の勝手な好みですが、以下の3品の候補がでてきました。

コールマン GIコット4 170-7692

出典:Amazon

  • サイズ:使用時/約190×87×40(h)cm、収納時/約14×18×93(h)cm
  • 重量:約9kg
  • 仕様:サイドポケット
  • 耐荷重:コット/約80kg、ベンチ/約70kg×2
  • 付属品:収納ケース
  • 価格 かなり安い
<メリット>
・強度は高い
・幅広い
<デメリット>
・9㎏とは重い…
・組み立てに時間がかかる

DOD バッグインベッド 

出典:Amazon

●材質:アルミニウム
●サイズ:(約)W1830×D720×H155mm、収納(約)W510×D130×H160mm
●重量:(約)2.3kg(付属品含む)、静止耐荷重120kg

<メリット>
・かなりの軽量で、コンパクトに収まる
・ソロキャンプ、バイカーなどには高評価

デメリット
・沈み込む
・幅が狭い

 

 

DESERT WALKER 超軽量アウトドア ベッド

出典:Amazon

幅:長さ200㎝×幅60㎝×高さ15㎝
重さ:1.4 Kg
耐荷重:200kg
材質:特殊航空アルミニウム
価格9000円前後

<メリット>

・幅が狭い
・軽量

<デメリット>
・強度の問題

 

という評価などを見て3品をセレクトしてみました。
まず1万円以下はすべてクリアしているので、横幅ですと高さ、耐荷重、重さを一覧にしてみました。

コットの
横幅
高さ 耐荷重 重さ
コールマン GIコット 87㎝ 40㎝ 80kg 9㎏
DOD バッグインベッド 72㎝ 15.5㎝ 120㎏ 2.3kg
DESERT WALKER 60㎝ 15㎝ 200㎏ 1.4 Kg

上記一覧より、私が一番重視していたのは、ちょっとでも大きい「横幅」だったので、その点ではコールマン GIコットが優位。逆に高さは他より高いのでこれがいいのか悪いのかはわかりません。この辺は好みですが、ローコットは、体重が重いと沈み込むと地面や骨組みにあたることもあるようなので、その点でも高めの方がいいかと判断しました。

それぞれ商品に良し悪しはありますが、やはり私の目的がファミリーキャンプということ。自動車で運ぶことがメインで重さはあまり気になりません。あとはどういう使用シーンを思い浮かべるかということです。

先ほど最初に定義したの条件、繰り返しになりますが、

<購入裕条件>
・1万円以下
・横幅がそこそこ広い
・軽さより丈夫な構造

そして、上記に加えてもう一つ
・利用シーンに汎用性があること!

そうなんです。僕が導きだした結論wとしては、コットだけでしか使えないのでは、あるいみコスパは悪いのではないかと…。

出典:コールマン

上記のように荷物を置いたり、人が座ることができると非常に便利なんですよね。
ちなみにチェックアウトが11時とかのサイトだと、かなり急いでいつもキャンプ撤収時にこまるのが、この荷物の置き場所でよく奥さんと揉めることが多く(笑)地面に直接置くと怒られるんですが、このコットを置いておけば、撤収時もスムーズに行くこと間違いない。

しかも、5000円台なので多少の失敗があっても許せるはずというところで、結局はド定番のコールマン GIコットに決めました!

これを早速Amazonでポチってしまいました。これは届くのが楽しみ!またレビューします!

まとめ

キャンプで色々と物欲がとまらない私なのですが、やはり商品を選ぶときは、Amazonで評価が高いからと言って安易に選択すると、痛い目にあるなぁとふと思いました。今回のコットはどんな結果になるかわかりませんが、また結果をお知らせします!