【見放題動画】おすすめ!Netflix映画「ブライド」を観た感想

さて、前述の通り見放題動画配信サービスのNetflixにて観て面白かった映画「ブライト」をレビューしたいと思います。確か2018年のお正月くらいに配信されたのですが、ちょっと気にはなっていたんですが、ドラマと違って二時間近くも見続けることができないかなと思って、気になりつつも敬遠してましたが、Netflixにおすすめで表示されて、ぽちっと再生。観ていくうちにどんどん引き込まれましたね~。それでは早速紹介してみたいと思います。

ちなみに見放題サービスへ加入を迷われている方なら、僕がNetflixに加入を最初に選んだときの過去記事も紹介しておきますね。

netflix
【レビュー】Netflixを選んだ理由を3つ挙げてみた!

 

ブライトはどんな映画なのか?

ハリウッドの大スター、ウィル・スミスの主演作であり、しかもNetflixが最大規模の製作費をなんと100億円も投じたというオリジナル映画で、2017年12月22日から全世界同時配信したビッグなタイトルです。

12月22日に世界100カ国以上で一斉に配信が開始されると、配信作品としては異例の反響の大きさで、これまで配信されたNETFLIXオリジナル作品の中で、史上最高数の視聴者を獲得したんです。なんとこの人気もあり、本作の続編製作が決定ししたとのこと。観た者としてはうれしい限りです。さぁ、ここまでいうとちょっと興味湧いた方がいらっしゃるんではないでしょうか。

あらすじ

人間、オーク、エルフ、フェアリー、ドワーフなどファンタジーな種族が共存しているロサンゼルスがこの映画の舞台です。異なる種族の警察官、人間のウォード(ウィル・スミス)と他の人種から卑下されているオークのジャコビー(ジョエル・エドガートン)が組むことになり、巡回中に発生した事件で、謎の少女と「マジック・ワンド」といわれるの魔法の杖との出会いから、地球の運命をも左右する大きな事件に巻き込まれていきます。キーとなるのは、この魔法の杖を使うことができる稀な存在「ブライト」が、この事件を解決に導くのですが、それは誰なのかはお楽しみです。種族間の衝突を乗り越え、架空の米ロサンゼルスを舞台にしたスリリングなスペクタクルアクション大作です!

キャスト

ウィル・スミス

出典:Wikipedia

1997年から放送されている自身の代表作『メン・イン・ブラック』シリーズで有名なウィル・スミス。やはり刑事を演じさせればこの人しかいませんね。コメディからシリアスな役までできる大スター。後述しますが、本作の監督とは映画『スーサイド・スクワッド』に出演したところから始まったんでしょうね。

出典:映画.COM

ウィル・スミス&ジョエル・エドガートンのツーショットです。ウィル・スミスはわかりますが、横のオーク役のジョエルは全くわからないほど本編では特殊メイクしています。

【監督】デヴィッド・エアー


出典:Wikipedia

この見た目がイカツい…。この方はデヴィッド・エアー監督です。これまでに数々の映画を手がけてきた有名な方のようです。残念ながら私は存じ上げませんでしたが、 評判が良かったアメリカン・コミックスシリーズ『スーサイド・スクワッド』の実写映画化作品を手掛けてヒットさせた監督さんとのこと。マーベル作品はかなりハマったてますが、DC系はまだ未チェックの作品が多いので、今度観てみようと思っちゃいました。

個人的な感想

 種族間で構成され巻き起こす人間ドラマの世界観がリアル

この作品でリアルに感じるのは、架空世界のロサンゼルスの社会構成が人間だけでなく、オーク・エルフなど3種族で構成されているんです。見た目の違いだけでなく、昔の階級がある社会があることです。
ちなみに階級としては、エルフ>人間>オークという順番で、人間よりエルフの方が階級が高い設定なんですね。なにやら昔の種族間の争いの結果らしいです。
そんな歴史もあり、エルフはいい暮らしをしている支配層、逆にオークは差別されており貧しい暮らしをしている種族。人間は中流という構成です。

そういった社会背景もあり、支配層のエルフが人間とオークを支配強化を目論み、一方では、低級のオークたちは、古くか伝わる預言に救世主(=ブライト)が現れることを信じてたのです、そしてこの物語の発端となるある組織の陰謀に関わる事件に二人の警官がふとしたことから巻き込まれていくんですね~これは引きこまれますね!

相棒もの映画として安心感がある

もう一つは、この作品を観てやっぱり刑事ドラマは、「リーサルウェポン」や「あぶない刑事」のような、刑事2人のコンビものが鉄板!だと思いましたね。最初は人間のウォード(ウィル・スミス)が下級層のオーク ジャコビー(ジョエル・エドガートン)を遠ざけようとするのですが、ジャコビーは純粋で良いパートナーとして頑張ろうとする姿がなんとも愛おしいんですよね。でも姿は御覧のように特殊メイクの怪物なんですがw
話が進むにつれて、危機を乗り越え信頼感が生まれ、そして終盤でジャコビーを助けるところなどジンワリときましたね~。刑事ドラマにファンタジーが合わさった本作なので、いっそうのこと刑事ドラマを観る感覚で観てもいいかもしれません!

まとめ

この作品を観終わって、やはり早く続編がみたい!との一言でした。この製作費なら上映しても全く問題ないクオリティですし、Netflixに加入してみるべき作品の1つだと思いますよ。クオリティはハリウッド級なのでご安心ください。
終盤はSF映画らしいああやっぱりこう来たか~そうなのね~と予想はつくもののすっきり感がありましたね!

ちなみに動画では以下の記事もおススメです、もしよろしければ御覧ください。

刑事ドラマならまた趣はことなりますが、国内TVドラマですがサスペンスとしては小栗旬と大森南朋の冴えた演技が凄くよかったですね~おススメです!

【ドラマ】ドラマ「BOARDER 贖罪」を観た!(ネタバレあり)

いきなりアメリカ映画は・・っていう方は、刑事ものではありませんが、小説が原作のあの作品です。一度こちらも観てみてください。

【見放題動画】Netflixドラマ「火花」を観た感想