即決!店舗でゲームの高価買取はGEOかBOOK OFF どっち?

さようならミニスーファミよ!せめて高く羽ばたいてくれ!

さて、前回記事【レビュー】スーパーファミコンミニを発売日に手に入れた!で勢いで購入したスーパーファミコンミニのレビュー記事をあげて間もないですが、残念ながら…買ってから2、3日の数回だけプレイした後、ほとんどプレイすることがなく、結局家族にも披露することなく、ついに売ることを決意しました…。ほんとすいません。。

スーパーファミコンミニ画面

やはり、私がこのスーパーファミコンミニに今一つハマれなかった理由としては、PS4などの高画質で慣れてしまうと、どうしても物足らない点や内臓のゲーム以外がプレイしたかったなどの理由が大きかったため、すぐに飽きてしまいました…。やっぱり懐かしさだけでは、持ちませんね・・・。

早速店舗へ!とりあえず二店舗で査定をお願いした!

さて、気持ちを切り替えてこのまま置いておくのも無駄なので、売りに行ことを決意しました。売るならやはり高価なところで買い取りしてほしいというもので、ネットで売ると現金化するまで時間がかかるので、やはり近所のGEO(ゲオ)BOOK OFF(ブックオフ)のどちらかで売ることにしました。

book off

さて、最初は自宅から5分くらいのところにあるBOOK OFFへ。いつもの通り買取の査定待ちの人が多く、少し時間がかかるとのことで店内で立ち読みをしながら、待ち時間に店内をうろうろとしたいたんですが、昔と比較して、家電製品が多くなったなぁ~古本以外が増えてもう「BOOK OFF」じゃないやん‥との印象。

中古買取など本の買取が減少して、売上不調といわれてから、家電シフトで利益率を上げる方針だとのこと。時代はどんどん変わりますね。

あと、BOOKOFF独自のポイントカード。2010年までは、Tポイントが付いたのですが、コストに見合ってないとのことで、現在はTポイント付与は無くなりました。今は売っても買っても1%の付与はあるそうです。よく利用されるユーザーにはメリットがあるかもしれませんね。

さて、話は戻って、買取時に「とりあえず、査定だけお願いします」と伝えておいたので、予想以上に呼び出されるのは、早かったです。今回、売却したのは、以下のミニスーファミとゲームソフト2本です。査定額は以下でした。

クラシックミニ スーパーファミコン 4,500円
専用USBアダプター 100円
真・三国無双7 (vita版) 2,200円
トロピコ5メガ盛り 1,200円

合計で8000円でした。「もう少し高く売れるかとおもったのに、こんなものかぁな…。」と思い一瞬、BOOKOFFで売っちゃおうか…と思いましたが、まあ近くのGEO(ゲオ)でも査定してもらってからでもいいかと我に戻り、その場で現金化は見送り「考えます!すいません」と伝えその場を去りゲオへ向かいました。

ちなみにBOOKOFFの店員さんに現在は査定金額だけなので、動作確認の状況次第で金額が変わる可能性があるとのことでした。それはそうですよね。

二店舗目のGEO(ゲオ)へ向かった!

GEO

私が仕事帰りに良く寄るゲオ。遅くまで開いているので、キャンペーンがあるときは会社帰りにたまに立ち寄ります。最近、ご存知の通りAmazonプライムビデオを視聴するようになって、DVDレンタルすることが圧倒的に少なくなりましたが、ただ毎週木曜日に気なるゲームソフトが発売されるときは、結構立ち寄ります。

個人的にGEO(ゲオ)のメリットを感じているところは以下です。

個人的に感じているGEOのメリット

・買取キャンペーンを結構やっている。
→3本で500円、5本で1000円のボーナスキャンペーン

・GEOグループのLuecaカード(プリペイドカード)で買い取り額に10%の特典

・Pontaポイントが使用できる

・深夜でも営業している。(夜型の私にはありがたい)

 

ルエカカード

▲ルエカカード

買取キャンペーンはプリペイドカードを組み合わせると結構買取額がアップします。
また、私はリクルートカードがメインカードなので、決済でリクルートポイントからPontaポイントに交換できるので、このPontaポイントで購入時に使えるのがありがたいです。

さて、本題に戻り結局、GEOさんでの買い取り額はいくらなのかということで、結果発表です。

GEOの買取結果はこちら!

クラシックミニ スーパーファミコン 7,000円
真・三国無双7 (vita版) 3,300円
トロピコ5メガ盛り 2,200円
スーパーファミコンミニ専用アダプター 100円

GEO買取結果

合計はなんと12,300円でした。USBアダプターは、100円だったので売るのはやめました。ソフトがもう一本あれば、500円、さらにLuecaカードにチャージしていたらさらに10%がボーナスでついてましたが、今回は現金支払いにしていただきました。

これで忘年会シーズン乗り切れると一安心です。そもそも私の衝動買いも悪いですが原因なのですけどね。皆さんいかがでしたでしょうか。「ゲームを売るならゲオ~」っていうのはまさにそうですね。

まとめ

今回は私の都合でGEOとBOOKOFFでの買い取り結果の報告でした。リユース業界も最近はインターネットやスマホアプリなどの台頭によって、店舗での買取する方が少なくなっているのは確かかなと思います。
私もメルカリなどあまり詳しくありませんが、おそらくGEOの買取金額よりメルカリで販売する方が高いとは思います。次回は試してみたいと思います!