【キャンプ場レビュー】石川県の休暇村の能登千里浜キャンプ場(後編)

朝食バイキング

最終日3日目の朝食は、バイキングで始まった!

三日目の朝は、休暇村ホテルでの朝食バイキングを家族で食べることに。食堂へ行くとおばあちゃんがおにぎりを握っている姿がまた印象的でした。

朝食バイキング

朝食は、石川だけに海の幸が満載かとおもっていたのですが、思っていたより普通でした。期待しただけちょっと残念な感じです。(あくまで個人的な感想です!)
去年行った、福井の越前三国の休暇村の朝食が凄すぎてあれが基準になってるかもしれませんが。。

さらに北上すること約50分。「のとじま水族館」へ

さて、地方へ旅行へ行ったら必ず訪れる水族館。石川能登周辺を堪能するということで、朝から能登水族館へ向かいました。

能登島水族館までの道のり

御覧の通り、さらに北上すること車で約50分。今日大阪に帰る予定なので、真逆の方向だけに私は朝食のバイキングを食べて、私は早々に移動しようとチェックアウトを済ませました。

しかし、私以外の妻と子供たちは、なぜかゆっくりしており、昨晩予約できなかった休暇村ホテルにある卓球ををしたいとのことで、さらに出発時間は延びて、結局、10時半すぎに出発。水族館に向かう途中、能登島の橋を渡りながら、景色は最高でした。


出展:能登島観光協会オフィシャルサイト

水族館の近くにまさかのキャンプ場があり、景色は最高なかんじでした。とりあえず、子供達は水族館モードになっているので、取り急ぎ入園。
能登水族館

入園してみると意外にも、そこそこ楽しめました。イルカショウを観たり、アザラシに触れたりできて、値段なりの楽しみ方ができたと思います。

水族館の利用料金

一般(高校生以上) 1,850円
中学生以下 (3歳以上) 510円

料金も比較的安いわりに楽しめたとおもいます。
水族館で昼食を取ろうかとおもいましたが、イルカショーを観終わるとすでに13時半。
移動しながら食事を取ろうということになり、私の一存で北陸地方で有名な「8番らーめん」が食べたいということで、家族の同意をとりつけ、さっそく向かいました。

 

前から食べたかった8番らーめん8番らーめんしらすご飯セット
北陸地方ではかなり展開している8番らーめん。番組で観てから行きたかったんです。
問題のお味の方はというと、ごく普通のラーメンでした。味も人と一通りそろっており、醤油、味噌、塩などがありました。ただセットのしらすご飯は他ではあまり聞いたことがなく迷いなくこれに決めました。

そして、宇宙博物館「コスモアイル羽咋」にも立ち寄る!

腹ごしらえが完了して、大阪方面に南下しましたが、ちょうど羽咋市に入ったところで、意外に15時半くらいで、キャンプ場の近くにあり、運転中に見かけて娘が行きたいといっていた、宇宙博物館「コスモアイル羽咋」に寄ることに。


自治体、第三セクターが運営していそうな施設で、夕方ということもあり空いてました。中に入ると、UFOをテーマにした人類初の宇宙開発の歴史や、惑星探査で活躍した実際の機材やお金のかかった宇宙機材が展示されていました。UFOから連想するのは、かなり古いですが矢追純一を連想してしまいます。もちろんこの施設には関係ありませんが。
ただ小学生の娘たちには若干難しかったようです。

宇宙科学展示室 コスモシアター 宇宙科学展示室
+コスモシアター
大人(高校生以上) 400円 500円 800円
小人(小中学生) 200円 300円 400円

私たちが入館の時間が遅かったので、コスモシアターは終了していました。
そして、夕方16時になりそろそろ帰ろうということで帰路についたわけですが、最後に地元のお寿司が食べたい!という家族の要望で、適当にどこかであればということで探したのですが、結局みあたらず。

石川最後の地元ご飯、能登寿司もりもり寿司で新鮮なお寿司ネタを堪能!

妻がスマホで検索してくれた地元でも評価が高い「能登寿司もりもり寿司」へ。まずは金沢駅に立ち寄り、駅前ビルのもりもり寿司へ行きましたが、順番待ちが凄くて結局諦めて他の店舗を探すことに。車で15分ほど走ったところに、別の店舗を発見して順番待ちが10分程度で入店できるとのことで、待ちに待った寿司にありつけました!

 

回転寿司はいつもスシローだったので、ここまでおいしいのは久しぶりでした。帰る前に、家族みんなが好きな寿司を堪能できて良かったです。
ただ時計を見ると21時前。ここから4、5時間かけて大阪に帰るのかと思うと…。
妻と交代で車を運転しながら帰りましたが、深夜の運転は眠気が襲ってきてかなりしんどかったです。

最終日は、色々と詰め込みすぎましたので、次からは気を付けたいと思います。

まとめ

能登千里浜キャンプ場は広々としていて、キャンプ道具が一通り揃っている方なら絶対にフリーサイトの方がおすすめです。トイレや洗い場、ごみ置き場も一通り綺麗に整備されているので、問題ないです。区画の方が若干古い感じがしましたね。

サイトの料金もそんなに高くなく施設と見合ってると思います。

残念なところは、連泊するならコインランドリーが近くにないというとことですね。それ以外はそんなに気にならないです。

強いていえば、休暇村ホテルともう少し近い方がよかったかもですね。これもキャンプ目的なら問題ありません。

能登島は綺麗でした。もし機会があれば能登島でみつけたキャンプ場のWeランドさんに是非行ってみたいです。

 

コメントを残す