【おでかけ】ラーメンExpo2017に行ってきました!

ラーメンEXPO2017 フライヤー

2年ぶりに大阪万博のラーメンEXPOに行ってきた!

こんにちは、年末も近づき皆さんは休日はどう過ごされてますか?寒くなったのでなかなか家族で出かけるということが難しい季節になりましたね。

我が家も12月に入って休日は、できるところから年末のお掃除を奥さんの指示のもと実行しております。年末に駆け込みでやるよりは確かに、後々年賀状作りなどもあるので先にやっといた方がメリットは大きいかもしれませんよ。

ラーメンEXPO2017 フライヤー

 

さて、12月に入って家族でどこにも行かないっていうのも、子供たちもストレスが溜まるので、ママ友家族を誘い大阪万博公園で開催されている「ラーメンEXPO2017」第三幕12/15~17に行ってきました。今回はその感想を伝えたいと思います。

ひょっとして穴場だった?ほとんど混雑なしの会場

ラーメンEXPO2017-1

確か、前回行ったのは確か2、3年前くらい。その時も寒かったのを思い出しました。でもよく考えると冬だからこそ食べるラーメンの方が温まるのでより美味しいのかなと思います。

当日、朝出発したのは11時少し前。大阪万博公園まで渋滞もみて1時間あれば余裕で到着するのですが、この日は近辺で渋滞に巻き込まれ結構時間がかかりました。

 

それでも12時半くらいに、万博公園の日本庭園前駐車場に到着。渋滞が嘘のような駐車場にはまだまだ空きがありました。

数年前はもう少し混んでいたイメージがあったのですが…。子供たちもいるので、逆にすぐに会場に入れたのは助かったかもしれません。

ちなみに入場する前にコンビニで前売り券を購入しました。ローソンまたはミニストップLoppiで購入しました。ラーメン1杯あたり50円分がお得になります。ラーメン2杯分で1500円です。我が家は4人なので4杯分購入で合計3000円。

万博公園の駐車料金は以下になります。

区分 休日 平日
2時間まで 600円 400円
2時間超3時間まで 900円 600円
3時間超4時間まで 1,200円 800円
4時間超 24時間まで 1,500円 1,000円

結局、4時間以上滞在したので、1500円でした。当たり前なのですが平日との料金差が顕著ですね。

あぁ悩ましい!どの全国個性的なラーメン!どれから食べるべきか

ラーメンEXPO2017出店一覧

ラーメンが好きな僕は、4杯分あるのでラーメン1杯分食べられる妻と長女の好みを聞き、まだ小さい次女は、途中で食べたポテトフライでお腹が満たされたらしく、「ラーメンはいらない」と言われたので、私は2杯分のラーメンを選ぶことができました。

ちなみにラーメンEXPOの第三幕に出店のラーメン店の一覧です。

No ラーメン 店名 スープ
1 濃厚香味海老そば 宮城「くろく」 鶏白湯 平手打ちもみ麺
2 海老ワンタンメン 山形「花鳥風月」 醤油 中細麺
3 鯛カプチーノらーめん うまい麺には福来る/八の坊 中太平打ち
4 とき卵ラーメン 東京「ラーメン大山家」 豚骨醤油 中太麺
5 濃厚東京スタイル みそらーめん2017ver. 東京「みそらーめんど・みそ」 味噌 太麺縮れ
6 帆立キノコ潮味 東京「麺場voyage」 鮮魚貝 細麺
7 新潟背脂煮干ラーメン 新潟「渡なべラボ」 醤油 太麺
8 真鯛だし極上塩ラーメン ヤマコプロジェクト(コラボ) 鯛塩だし 細ストレート麺
9 鳥取タマリ豚骨醤油あぶりバラ肉 麺屋わっしょい とんこつ 細麺
10 魚介味噌らーめん 麺匠佐蔵 豚骨魚介 中太

 

パンフレット見ると全部が美味しそうに見えますが、とりあえず、妻は3.「鯛カプチーノらーめん」で長女は1.「濃厚香味海老そば」を選択。さっそく私は調達係で列に並びました。

それでは順に味レビュー!一番おいしかったのは?

濃厚香味海老そば 800円+煮卵100円

香味海老そば

濃厚香味海老そば

評価★★★☆☆

長女が選んだ「海老そば」。鶏白湯に海老のエキスが入った、まさに文字通り濃厚でクリーミーなラーメンでした。麺は平打ち太麺で縮れていて、スープによく絡んでいました。

一口二口はクリーミーな舌触りと海老の香りが優しく調和しており、非常に進みましたが、あとの方では脂が結構すごく口の中がベタつく感じはありました。

鯛カプチーノらーめん 800円+トッピング100円

鯛カプチーノラーメン美味い!鯛カプチーノラーメン

評価★★★★☆

具だくさんの見た目はまさに満足。麺も好みの中太麺でクリーミーな麺と絡みつつ、するすると口に運ぶことができました。後味は意外にすっきりしており、妻や子供たちにも評判は良かったです。具がこれだけ入っているのは、会場内の他ラーメンに比べてもコスパは高い方だと思います。最初の1杯目が脂っこいところもあり、口直しにはよかったです。

 

濃厚真鯛だし 800円

濃厚真鯛だし

濃厚真鯛だし

評価★★☆☆☆

今度はあっさりスープの鯛らーめんというフレーズが気になり並んで食べてみました。
カニと鯛のスープだけあって非常に繊細な味をイメージしていました。
スープは透き通ったキラキラしたスープで、トッピングに筍が入っており非常に上品な味。

しかし、麺が柔く今ひとつスープとの調和では、キレがない感じがしました。そこが残念です。あと男性が好きなガツンとくる食べ応えは、鯛ラーメンというあっさりスープだけに物足らない感じでした。そこは個人的に惜しいところでした。

とんこつ黒醤油 800円

とんこつ黒醤油

とんこつ黒醤油 食べごたえあり?

評価★★★☆☆

そして4杯目の最後のラーメンでした。見た目は僕の好きそうなラーメン。徳島ラーメンが好きな私は、ばら肉ぽいトッピングが好きで注文してしまいました。

見た目の通り予想通りの味です。男性が好きな食べ応えのあるご飯とあいそうなラーメンです。私はこのお店が大阪にあるとは知らなかったです。店舗の方は評価が高かったので是非訪れてみたいです。

さて味は、醤油豚骨そのままですね。ただ差別化、特徴的なものはありません。そのままでした。前述の通り見た目が徳島ラーメンだったので、期待度が高かったかもしれませんね。

 

餃子EXPOも今年から開催してた!

餃子もやってた!

餃子EXPO 出店一覧

ちなみに今年から初めてらしく餃子店EXPOも開催してました。一応、折角だから食べてみようということで、餃子券(5個で500円)を購入してみました。

よくわからずおいしそうかな?と選んだのは、浜松餃子「浜太郎」さんです。やはり餃子といえば浜松だな!という安易な発想ですw。

浜太郎餃子

この看板の美味しそうな写真につられました。
ただ、その場で焼いているのではなく、お姉さんが保温ボックスから商品を出すだけで、焼きたては残念ながら食べることができませんでした。なんじゃ…そりゃ…って感じ。こんなに寒いのにせめて焼きたてが食べたかった。作り置きか…。ちょっと残念な感じでした。

浜太郎餃子を買ってみた!

評価★★★☆☆

1パックに6個、500円なので1個あたり約83円也。まあイベントなのでコスパが悪いのは仕方がないか。とりあえず、たれをかけて家族シェアしてみました。

マツコの知らない世界でも取材されたらしく、地元では有名なお店とのこと。
口に入れると、餃子皮は固くもなく中身の具と見事に調和。国内産の野菜、豚肉など食感もよくペロッとく6個すぐになりました。熱くなかったのが残念。これは是非アツアツのものをお店で食べてみたいですね~

 

ラーメンEXPO2017の会場はこんな感じでした

ラーメンEXPO 会場MAP

会場MAPも紹介します。太陽の塔前の広場が会場で、前述の通り日本庭園前駐車場からすぐ近くですね。さすがに冬なので中央のテント内で食べることができます。

ラーメンEXPOテント内

テント内には、ストーブがいくつかあり寒さはしのげますが、テントが広いのにストーブが全然あったかくなく、近くに座らないと若干寒い感じでした。もう少し暖かくしてほしいですね。

ちなみにテント内でドリンク、ビールも販売していました。ラーメン、餃子とくればビールなんですが、車で来たのでさすがに飲めませんでした…。

ステージでは、芸人さんの漫才やアイドルやミュージシャンのステージもありました。子供たちは寒い中喜んでみてましたが、大人は寒いのでずっとテント内にいました。子供たちはほんと元気ですよね~

この後ラーメンを食べ終わり、大阪万博の夜のイルミネーションが観れるようになる夜までいました。それは後日の記事でご紹介いたします!

まとめ

今回は数年ぶりのラーメンEXPOに行ってきましたが、前回に比べてずいぶん空いていたな~というのが感想です。子供たちもあまり待てないので良かったかもしれません。ただこの時期はやはり寒い。なのでテント内はせめて暖かくしてほしいですね。私個人はいろんなラーメン食べれてよかったです。カプチーノラーメンが一番美味しかったので、店舗を探して一度食べてみたいですね。

今回のかかった金額

駐車場(1日) 1,500円
入園料(大人250円/子供70円) 600円(大人2人/子供2人)
前売りラーメンチケット 3,000円(1500円×2 )
 餃子チケット 1,000円(500円×2)
 合計  6,100円

ジュースなど飲み物は含んでませんが、上記の金額にプラス1000円くらいで1日過ごせました。ラーメンは高いめですがイベント料金なのでまあ仕方ないかなと。
公園内には遊具もたくさんあるので、子供たちにはよかったと思います。
寒い冬でなかなか家族で外へでかける機会がないので、行かれたことがない方は、是非一度お出かけしてみてはいかがでしょうか。

それでは、また役に立つおでかけ情報も記事にしたいと思います!