【家族でおでかけ】関西サイクルスポーツセンターへ行ってきた!後編

人気はやはりメインの「変わり種自転車」だった!

前回につづき「関西サイクルスポーツセンター後編」です。
暗くなるまで一日回りましたが、子供たちが面白かったというのは、「変わり種自転車」でした。園内の奥の方に競輪場のようなトラックがあり、その中央部分で変わった形状の自転車に乗り放題というアナログアトラクション。さすがサイクルスポーツセンターというだけあり、かなりの変わり種自転車の数々。
わが娘も必死になって次から次へと色んな自転車に乗ろうといわれ、私もペダルを必死で回し、次第に脚の疲れが酷くなり、自分の年齢を感じつつ、これは明日、筋肉痛が確定だな~と感じた次第。大人も楽しめるのではないでしょうか。
人が並んでいる割には、比較的早く会場に入ることができたのでよかったです。

他にもアトラクションも色々な種類の数々

園内MAP

自転車以外にもいろいろなアトラクションがありました。某レジャー施設のように、設備投資がかかったものではなく、素朴でいてかつ子供たちが楽しんだ(と思う)アトラクションも以下にご紹介します。

「サイクルパラシュート」上まで登って急降下できる子供たちは、結局怖がって乗りませんでした。

 

「スカイサイクルウォーカー」高所にあるレールをグルっとまわる乗り物。シンプルで短いので並んだ割にはすぐにおわりました。

 

「森の立体迷路」最後に入ったアトラクション。4階建てになっており結構難しいらしいです。途中でギブアップして出てきたようです。

気になるキャンプ場もチェック

キャンプ場検索でもWEBサイトで何度か見たことがあったのですが、初めてキャンプ場も併設しているということで、さっそく現場を見学させていただきました。
みたところ、キャンプサイトというよりは、コテージとロッジのみといった感じ。

コテージは森の中に設置されていて、この時期は日が当たらないので、ちょっと寒かったです。エアコン完備なので、夏は快適ではないでしょうか。

管理棟と炊事場はきれいです。この時期のこの時間は閑散としていました。

バーベキュー広場もきれいに掃除されていました。この時期でも昼間の団体で利用があったようです。手ぶらで楽しめるのでいいのではないでしょうか。

以上、キャンプ場をさらっと見ましたが、私はキャンプギアを持ち込んでの設営をしたいので、これだけ設備が整っているので、私向きではないので残念でした。単にバーベキューを楽しんだりコテージでOKという方なら全然問題ないと思います。

やっぱりあった関スポのオリジナルおみやげ

入り口付近にあったおみやげショップでは、人気No1?「まんまる焼き」600円と「リッキーせんべい」420円が販売されていました。意外に種類もあり、価格がリーズナブルなのがいいですね。頑張ってますね。

まとめ

前から行きたいと言っていた「関西サイクルスポーツセンター」。親も筋肉痛で後にひきますが、リーズナブルに遊べて、関西圏ならそんなに遠くなくアクセスがいいのでわが家族には高評価でした。

施設 ★★★★☆
→約40年の歴史はあまり感じさせない整備されている施設でした。子供連れには優しい遊び場やおむつ交換コーナーなどがあり、女性用のトイレだけの場所もありました。
混み具合 ★★★★☆
→連休だったのでそこそこ混んでましたが、許せる範囲です。効率よく並んでいけば大体メインはまわれますね。
コスパ ★★★★☆
→限りなく★5に近い★4です。USJやディズニーなど人混みや高額出費につかれたママ&パパには優しいと思います。子供たちも変わり種自転車は特に楽しんでいました。また来てもいいかなと思います。弁当などは持ち込みで、小学生2人の4人家族で約1万円あれば楽しめます。

さて、お子さんとのお出かけに悩んだら他にもコスパがよいおススメな場所がありますので、よろしければ以下の記事もどうぞ!

【おでかけ】イオンのゲームセンターでプレイ放題プランを試してみた
コーナンDIYラボ
【DIY】お手軽DIYをコーナンで体験で良かった5つの理由!

コメントを残す