【家族でおでかけ】関西サイクルスポーツセンターへ行ってきた!前編

秋の三連休ということもありダダ混み!

久しぶりの晴れの3連休初日と言うこともあって、「関西サイクルスポーツセンター」へ行ってきました。以前からの長女の強い要望で、前日に行くことが決まりました。
ちなみに大阪の南部に位置する河内長野に関西サイクルスポーツセンターがあります。実は私も行くのは初めてで、私が数十年以上昔にローカル番組時間帯の天気予報番組のスポンサーで園内の風景が流れていのを思いだしました。(1974年に開園したらしい!)

朝起きて、ナビで調べると大阪北部から車で1時間10分くらいで到着する結果だったので、意外に近いとなぁ~と思いながら出発。朝9時前に出発しました。途中までスムーズに車が進みましたが、近畿自動車道の河内長野で降りた途端、下道の170号線の渋滞がすごくて、結局到着したのは11時半前、その頃には正面駐車場は車がいっぱいで第2ゲートから車を止めて入場しました。

駐車場はまだ空きがありスムーズに止めることができました。そして、入場券を購入。
入場料は以下の通りです。

年齢 入場料 フリーパス
おとな(中学生以上) 800円 2000円
こども(3歳~小学生) 500円 2000円(身長110㎝以上)
1200円(身長110㎝未満)
60歳以上 400円 1600円

ちなみに我が家族は、大人1人分、子供2人分のフリーパスを購入し、おとな1人分の入場券で入場しました。合計8600円でした。ちなみに別途駐車場代は1000円/日です。

関西ローカルの老舗レジャー施設ここにあり!
所々に感じる昭和の味わいがイイ感じ!

第二ゲートから入場して、入口すぐには左手を降りていくと事前に囲まれたキャンプ場と、バーベキュー広場がありました。すぐ近くにお土産どころとレストラン。山上だけに景色は最高。整備、リニューアルされていたりするのでそんなに古い施設だとはあまり感じられなかったです。

園内のインストリートを進んで行くと三連休初日だけあり、かなりの混雑模様。ついた時から結構な列ができていました。

水上でタイヤ型の丸いボート「バンパーボート」

とりあえず、最初に乗ったのが待ち時間が少なそうなプール上に浮かぶボートのような乗り物「ボート」。私は次の乗り物の列に並ぶために、嫁さんと娘2人を残して先にその場を離れましたが、フリーパスを持っているにも関わらず、別途200円がかかったとのこと…。
なにやら土日にしか運営していないイベントアトラクションは、別途料金がかかるとのことでびっくり。「ええっ!聞いてないよー」っと言わんばかりの料金体系。(それ以後、常に別途料金が掛かるか確認したことは言うまでもありません…。)後でHPで調べたら、このバンパーボートと宝探しが乗ってましたが、ほかにもプールサイドで行っているイベントアトラクションがあったので、これも別途料金はかかると思います。休日にご利用の方は、お気をつけください。

【家族でおでかけ】関西サイクルスポーツセンターへ行ってきた!後編

前編まとめ

ちょっと情報量が多かったので今回は前編、後編に分けてみました。
お出かけされるお母さん、お父さんの参考になれば幸いです。
・周辺道路特に170号線がかなり混むので時間をみましょう。
→地元に土地勘がある方なら渋滞に巻き込まれない方法があると思います。
・弁当は持ち込みが安上がりです。
→持ち込みOKなので、コンビニなどで購入したほうが安上がりでいいかもしれません。大半は持ち込みでした。
・フリーパスは、家族全員分はいらない。
 →そこそこ大きいお子さん、例えば小学生3年生以上で兄弟がいるなら、2人で乗車させることも可能なので節約するなら親どちらか1人がフリーパスでいいかもしれません。
フリーパスを持っていても、別途料金がかかる乗り物があるので休日などは気を付けましょう。

コメントを残す